■滋賀県警からのサイバーセキュリティに関するお知らせ

本年8 月以降、ウェブサイトから個人情報等が流出する事案が全国的に発生しています。
主な個人情報の流出事案は、企業の公式ウェブサイトやショッピングサイトがパスワードリスト攻撃を受けたり、システムの脆弱性を悪用されて不正アクセスされた上、顧客情報やクレジットカード情報が窃取されたというものです。
中には、数年前から継続して不正アクセスを受け、約10 万人に上る個人情報が流出していたというケースも発生しています。
ウェブサイトは常に攻撃者からの脅威にさらされており、知らぬ間に情報が流出しているということもあります。ウェブサイトやアクセスログを確認するなどしてセキュリティ対策を推進しましょう。