■女活法等の改正法の施行に伴う女性活躍の推進に関する取組やハラスメント対策に関する義務化等の強化策に係る周知について

 標記の件につきまして、厚生労働省から全国連を通じて、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律(令和元年6月5日公布)(以下、「女活法等の改正法」という。)が順次施行され、事業主の女性活躍の推進や職場におけるハラスメント対策に関する義務等が強化されることに伴い、別紙及び別添についての周知依頼がありました。

 本改正のポイントは、女性活躍推進関連で、令和4年4月より、現行常時雇用301人以上で義務化されている一般事業主行動計画の策定及び女性の活躍に関する情報公表等が、常時雇用101人以上の事業主に義務化の対象が拡充されること並びにハラスメント防止対策関連で令和2年4月(中小企業は令和4年4月)より、職場におけるパワーハラスメント防止対策が義務化される点です。

 詳細は別添資料をご確認ください。