■農林水産省補助金「経営継続補助金」について

農林漁業者向けの「経営継続補助金」が創設されましたので、お知らせします。

◆事業概要
新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。

◆補助対象事業者
農林漁業を営む個人又は法人 ※常時従業員数が20人以下であること

◆公募期間
申請受付開始:令和2年6月29日(月)
1次受付締切:令和2年7月29日(水)[郵送:締切日当日消印有効]
2次受付締切:(調整中)

◆補助対象経費及び補助率
(1)1〜3のいずれかを含む経営の継続に関する取組に要する経費【補助率:3/4、補助上限額100万円】
 1.国内外の販路の回復・開拓
 2.事業の 継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換
 3.円滑な合意形成の促進等
 ※(1)の経費の1/6以上を「接触機会を減らす生産・販売への転換」又は「感染時の業務継続体制の構築」に充てる必要があります。

(2)感染拡大防止の取組に要する経費【補助率:定額、補助上限額50万円】

公募要領等の詳細は、以下よりご確認ください。
https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html